【S4 超序盤使用】サイクル破壊高火力とんボル

 

どうも最近1つの構築を長く使えないぬまゴリラです。飽きてしまって使うのをやめたのですが、うまく組めた自信のある完成度の高い構築だと思うので記事にまとめます。

 

f:id:armktkr1213127:20170523052821p:image

 

 メガネコケコやゴーストZギルガルドで相手のサイクルを崩し、バシャやマンダ、コケコで一貫をとって勝ちます。

 

【個別解説】

 

f:id:armktkr1213127:20170523053800p:image

ボーマンダ@メガ   陽気   威嚇→スカイスキン

   191(164)-165-150-×-126(124)-184(220)

   羽休め/身代わり/龍の舞/捨て身タックル

自慢のhdsマンダです。構築のメガ枠、抜きエースとして採用しました。

調整はHBが身代わりがA1↓ガブリアスの岩石封じ耐え、HDがクレセリアの冷ビを起点にでき、C222ギルガルドシャドーボール2耐えとしています。Sは最速115属抜きです。

技構成は耐久に振ることで身代わりを残して積みやすくなると思ったので、羽竜舞身代わりを確定としました。1ウェポンに捨て身タックルを選んだ理由は、A2↑状態でブレードギルガルドを確定で倒せ、Aに振ってない分なるべく火力を出すためです。(※調整ライン忘れて適当なこと書いてましたが捨て身にした本当の理由は無振りミミッキュやCSメガゲンガーが確定1発だからです)

上から身代わりを貼ってZ技を透かしたり、耐久値によって強引な積みができたり、とかなり使い勝手が良かったです。おそらくこれから僕が愛用していくマンダになると思います。

 

f:id:armktkr1213127:20170523055358p:image

バシャーモ@命の珠   うっかりや   加速

   155-147(52)-90-176(236)-80-128(220)

   守る/めざめるパワー氷/大文字/飛び膝蹴り

技範囲が広く上から叩けるということで抜きエースとして採用しました。

調整はCが11nでギルガルドを大文字で確定1発、Sが1加速後最速ゲッコウガ抜き、余りAとなっています。一般的な珠バシャです。

命中不安のため代わりがいれば変えたかった枠です。

 

f:id:armktkr1213127:20170523060242p:image

カプ・コケコ@拘り眼鏡   臆病   エレキメイカー

   145-×-105-147(252)-96(4)-200(252)

   草結び/蜻蛉返り/マジカルシャイン/10万ボルト

電気の一貫をとったあとの、このポケモンに魅力を感じ採用しました。

 調整は特に言うことがないとして、技構成はメインウェポン2つとH振りカバ、マンムーなどの処理に草結び、裏の地面を読んでボルチェンを押すかどうかの択をしたくないため蜻蛉返りとなっています。

期待した通りとても強かったです。

 

f:id:armktkr1213127:20170523060929j:image

ランドロス@ゴツゴツメット   腕白   威嚇

   195(244)-165-156(252)-×-100-113(12)

   ステルスロック/岩石封じ/蜻蛉返り/地震

最近ずっと使ってるミミッキュ受けです。今回の構築では、初手に投げてステロだけ撒いて散る役割などもこなしました。

 

f:id:armktkr1213127:20170523110212p:image

ギルガルド@ゴーストZ   控えめ   バトルスイッチ

   159(188)-63-170-111(244)-171(4)-89(72)

   キングシールド/毒毒/影うち/シャドーボール

元々このポケモン絡みのサイクルが絶対強いと思い組み始めました。

調整はHBがA200マンムー地震確定耐え、Dがダウンロード調整、Sがなるべくミラーに勝てるまで振って、Cが特化の時と多くの相手へのダメージ量が変わらないのでぶっぱ-1としています。

技構成は交換際のゴーストZのためのシャドボ、対面性能を上げる先制技の影うち、居座り性能を上げるキングシールドまで確定です。ラスト1枠は、なるべく崩しをこのポケモン1匹でこなすためにZシャドボが通らない相手(主にポリ2)に刺さる毒毒を採用しました。

 

f:id:armktkr1213127:20170523111558p:image

ポリゴン2@進化の輝石   生意気   ダウンロード

   191(244)-101(4)-111(4)-126(4)-161(252)-72

   自己再生/毒毒/冷凍ビーム/恩返し

重いリザY、ガモス、ゲンガー、マンムーに後投げでき、ボーマンダの選出抑制をするポケモンとして採用しました。

役割対象に高火力特殊アタッカーが多いためHD特化で恩返し持ちです。

 

【きつい相手】

・レヒレ+(コケコのメインウェポンがどちらも通らないポケモン)の並び

ちょっと頑張れば勝てますが、怪しいサイクルになります。

・受けループ

とんぼるでめっちゃ択に勝つかマンダでエアームドに急所ぶつけるしかないです。

マンムー

一応ポリゴン2で受けられますが、Zや珠、地割れ持ちだったら終わります。そもそもポリゴン2を選出したくないことも多いです。

・バトン構築

基本的に無理です。

 

【まとめ】

この構築は元々s3終盤に組んでたもので、2ロム目2000、あわよくば2100を目指してたものですが、モチベがなく放置したままs4に持ち込まれました。最初に言った通り僕は同じ構築を長く使えないので、この構築で結果を残す前に新構築に手を出してしまいました。勿体無いことをしたし悲しいです。でもs4はまだ始まったばかりなので、もっといい構築使って上に行けるように頑張ろうと思います。

 

 

 

【S3-2000達成】帰ってきたゲンガッサポリ2

 

どうもポイヒガッサが好きすぎるぬまゴリラです。今期はあまり対戦モチベがなかったのですが考察はいっぱいしたので、新構築の試運転の繰り返しで2000まできました。この構築は1950〜2000で10戦くらい使用したものです。(少ない!w)

 

 f:id:armktkr1213127:20170508181145p:image

 

六世代から使ってるゲンガッサポリ2の並びに七世代バージョンの取り巻きを組み込みました。主な勝ちパターンは祟り目ゲンガーを通す、ポイヒガッサを通す、カイリューを通す、の三つです。

 

【個別解説】

f:id:armktkr1213127:20170507042029p:image

ゲンガー@メガ   臆病   呪われボディ→影踏み

   135-×-101(4)-222(252)-115-200(252)

   祟り目/シャドーボール/ヘドロ爆弾/気合玉

攻撃したくて仕方ない霊技二枚のフルアタゲンガーです。

技構成は、ガッサの後攻胞子から打点の取れる祟り目、カプ系に打ちたいメインウェポンヘドロ爆弾、バンギ、ポリ2、重たいヒードランを倒したい気合玉まで確定です。ラストひと枠は他の選択肢として鬼火、挑発、こごかぜ、(道連れ)などありますがゲンガー同速ゲーに勝った時確実に倒したかったのと、ヘド爆の通らない相手に対するメインウェポンであったり、追加効果のDダウンが偉かったのでシャドボを採用しました。

シャドボは意外と押します。

 

f:id:armktkr1213127:20170507043637j:image

キノガッサ@毒毒玉   腕白   ポイズンヒール

   163(220)-151(4)-145(252)-×-81(4)-94(28)

   守る/身代わり/キノコの胞子/気合パンチ

ORASで2100達成以降いつも使ってる初見殺しクソハメポケモンです。後攻催眠からゲンガーの祟り目展開やカイリューの積み展開のサポートをしたり、自身も抜きエースとなり得ます。

調整と技構成は前期の記事をお願いします。

http://numagorira.hatenadiary.jp/entry/2017/03/06/175859

今期も有利対面を取った後のこのポケモンはとにかく強かったです。めっちゃ3縦しました。

 

f:id:armktkr1213127:20170507044626p:image

 

 ポリゴン2@進化の輝石   呑気   ダウンロード

   191(244)-100-144(164)-125-128(100)-72

   自己再生/電磁波/空元気/冷凍ビーム

ゲンガーガッサの並びできついマンダマンムーゲンガーあたりに強いポケモンとして採用しました。

調整は、HBがA特化マンダの捨て身タックル2耐え、HDがC222メガゲンのヘドロ爆弾+毒ダメを受かるようにしてます。

技構成は、安定の再生技自己再生、ガブマンダの処理に冷凍ビーム確定です。あと二枠には、状態異常にしないとゲンガーで相手をするのがめんどくさいバナバレルや相手のゲンガーに入る電磁波と、ウルガモスに気持ち強くするため空元気を採用しました。

 

f:id:armktkr1213127:20170507050326j:image

ランドロス@ゴツゴツメット   腕白   威嚇

   195(244)-165-156(252)-×-100-113(12)

   ステルスロック/とんぼ返り/岩石封じ/地震

ミミッキュが重いため採用しました。このポケモンも前期使ったものと同じです。

 

 f:id:armktkr1213127:20170507050924p:image

カイリュー@ドラゴンZ   陽気   マルチスケイル

   175(68)-186(252)-115-×-120-136(188)

   龍の舞/神速/地震/逆鱗

バシャやリザYが辛く、上から殴れるZ枠が欲しかったため採用しました。

調整は、Aにぶっぱ、Sを1舞後準速フェローチェ抜き、余りH(偶然16n-1)の美しい調整です。

技構成は一般的なものです。ナットレイテッカグヤは、ほぼ毎回選出するキノガッサで見ることができるため、炎のパンチの採用はしませんでした。

持ち物は、ミミッキュギルガルドに強く出ることができる地面Zと迷いましたが、結局汎用性のあるドラゴンZにしました。

 

f:id:armktkr1213127:20170507051825p:image

テッカグヤ@食べ残し   生意気   ビーストブースト

   203(244)-121-125(12)-127-168(252)-72

   守る/宿り木の種/火炎放射/ヘビーボンバー

テテフやミミッキュグロスハッサムあたりに強いポケモンとして採用しました。

テテフにより安定させるためのHD特化です。

技構成は、安定した削りとサイクルの負担軽減をする宿り木の種とその削りのサポートをする守る、上記の役割対象への打点となるウェポンとなってます。

生意気カグヤは持ってなかったので後輩に借りました。マジで助かった!ありがと〜〜!!!

 

【まとめ】

モチベがないながらなんとか2000達成することができてよかったです。

構築の反省点は、ドランが重すぎる、ベトン入り受けループが無理、ゴーリ1体で選出が歪む、など挙げ始めたらキリがないです。特に一番の欠陥はリザYテテフで崩壊することです。さすがにクソなので、来期はその辺を反省した構築を組もうと思います。

 

 

【きゅーぽけオフ準優勝&2ロム2000達成構築】7世代でも戦えるTODガッサ

 

久しぶりの更新となります。

7世代では初めまして、ぬまゴリラです。タイトル通りの結果を残したので記事にまとめます。

きゅーぽけオフではTODが出来るということで6世代で最も使った最強ポケモンを使いたいと思って組んだ構築です。

 

f:id:armktkr1213127:20170306175532p:image

 

 とんボルによる削りと対面操作からガッサやグロス、ギャラによって全抜きを狙う勝ち筋と、ガッサの後攻催眠からギャラやミミッキュで積む勝ち筋の二つを用意した構築です。

 

【個別解説】

 

f:id:armktkr1213127:20170306180448p:image

メタグロス@メガ   陽気    クリアボディ→硬い爪

   155-197(252)-151(4)-×-130-178(252)

   バレパン/冷パン/アイアンヘッド/思念の頭突き

テテフ、パルを受けれて上から殴れる全抜き要員になり得るポケモンとして採用しました。

技構成は構築上重いフシギバナへの打点である思念の頭突き以外は汎用性と強いやつを意識して採用しました。

 

 f:id:armktkr1213127:20170306181412j:image

 ギャラドス@メガ   陽気   威嚇→型破り

   181(84)-207(252)-129-×-150-135(172)

   身代わり/龍の舞/滝登り/地震

ポリゴン2が減ったことでただただ刺さってると思い採用しました。ギルガルドバシャーモリザードンあたりに勝てて偉かったです。

調整はS特化するのは過剰かなと思ったので最速70族抜きにして耐久に回してみただけです。

技構成はパワーがない耐久型を起点にする身代わりと龍の舞、役割対象としてるポケモンに勝つための滝登りと地震です。氷の牙が候補に上がりますが、ボーマンダガブリアスは構築上重くないため採用しませんでした。

バシャにあと投げ出来る唯一のポケモンなので2メガ選出もまあまあしました。

(※後にレートでは下記の調整に変えました。

175(36)-207(252)-131(12)-×-154(28)-136(180)

1舞後準速フェローチェ抜き、H実数値16n-1、Dはメガ前時無振りレヒレのムンフォ高乱数3耐え、Aぶっぱ余りB)

 

 f:id:armktkr1213127:20170306182951p:image

霊獣ボルトロス@拘りスカーフ   控えめ   蓄電

   175(164)-×-94(28)-209(196)-101(4)-136(116)

   めざパ氷/ボルトチェンジ/ヘドロ爆弾/10万ボルト

ガッサの苦手なテテフ以外のカプやマンダとジャローダゲッコウガに強い、上からのとんぼる要員として採用しました。

努力値配分は雑に耐久を伸ばしたかったため、Cを11nとなる最大火力までとSを準速フェローチェ抜きまで確保して、Hを16n-1、余りBみたいな感じで雑に振ってます。一応ここまで降ると陽気メガギャラの1舞滝登りを最高乱数切りで耐えるので、氷の牙を切るのであれば割と後投げが安定します。

技構成はカプ系とジャローダへの打点となるヘドロ爆弾、竜への打点となるめざパ氷、メインウェポンと対面操作に必要な電気技二つです。

ヘドロウェーブではなくヘドロ爆弾なのは、確定数の変わるような相手が見つからなかったので、3割毒を優先しました。

 

f:id:armktkr1213127:20170306185102j:image

霊獣ランドロス@ゴツゴツメット   腕白   威嚇

   195(244)-165-156(252)-×-100-113(12)

   ステルスロック/岩石封じ/とんぼ返り/地震

ステロを撒けて物理受けの出来る、下からのとんぼる要員として採用しました。

調整は1岩封でガブ抜きと、H奇数調整となるHBぶっぱです。

技構成は環境に刺さってるステロ、起点回避の岩石封じ、対面操作に必要なとんぼ返り、メインウェポンの地震です。

ガッサと仮想敵が似ているため選出率が低かったです。

 

f:id:armktkr1213127:20170306185756j:image

キノガッサ@毒毒玉   腕白   ポイズンヒール

   163(220)-151(4)-145(252)-×-81(4)-94(28)

   守る/身代わり/キノコの胞子/気合パンチ

主役です。砂展開やガルガブ、ボルトランドルカリオメタグロスなど、その辺の相手全てを対面から倒せるため採用しました。コケコやレヒレに対しても身代わりを残せてればまもみがでフィールドを枯らすことで勝てます。(レヒレは挑発持ちが多いので諸説)

 調整はポイヒ発動時に陽気ガブリアスの逆鱗を守る込みで後投げが効くまでHBに、速めの60族を抜けるように余りをSに振ってます。

このポケモン1匹でいくつのパーティを壊滅させたかわかりません。そのくらい強いです。

オフでは一度TODしました。

 

f:id:armktkr1213127:20170306191159p:image

ミミッキュ@ゴーストZ   意地っ張り   化けの皮

   131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

   剣の舞/影打ち/シャドークロー/じゃれつく

可愛くて強い欲張りポケモンです。ストッパー兼崩し要員として採用しました。

調整も特にしてないですし、技構成も一般的なものなので言うことはないです。強いて言うことがあるとすれば、ゴーストZの理由はギルガルドが重いからです。

 

【まとめ】

メガ進化ポケモンが二体ともメガせずとも戦えるスペックを持ってるため、選出の形も幅広くて非常に使いやすかったです。フシギバナが重すぎるのですがオフでは一度も見かけず、決勝まで勝ちあがれたのはラッキーだったかなと思います。

苦手な相手はガッサでしか処理できないポケモンとゲンガーが並んでいる構築です。はっきり行って無理です。諦めます。

決勝で負けたのが悔しすぎてしばらく引きずりましたが、準優勝という結果を素直に喜びたいと思います。レートも自分にとってサンムーン初2000だったので嬉しかったです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

f:id:armktkr1213127:20170314192659j:image    f:id:armktkr1213127:20170318192922j:image

 

 

  

【幻のs18 2000達成】祟り目とTODと雨と

 

どうも6世代レートの終了が寂しすぎたぬまゴリラです。今回の構築は幻のs18で2000を達成した構築です。

 

f:id:armktkr1213127:20161101062121p:image

 

7世代でTODができないと知り、6世代のうちにもう一度ゲンガッサポリ2で勝ちたいと思って組んだパーティです。雨を選んだ理由は使ってみたかったからです。正直適当にゲンガッサポリ2とトノラグボルトを組み合わせただけなのですがなぜか相性が良かったです。

ゲンガーで3縦か、ガッサでTODか、雨を通すかをして勝ちます。

 

【個別解説】

f:id:armktkr1213127:20161101063049p:image

ニョロトノ@脱出ボタン   図太い 雨降

   197(252)-×-132(196)-111(4)-127(52)-91(4)

   熱湯/守る/アンコール/滅びの歌

脱出トノのテンプレです。

なんでも一回耐えて良い耐久でした。パーティに守る持ちが3体いることもあって、滅びの歌は勝ち筋としてかなり強かったです。

上のイラスト可愛い。

 

f:id:armktkr1213127:20161101063807j:image

ラグラージ@メガ   意地っ張り 激流→すいすい

   179(28)-222(252)-131(4)-×-132(12)-116(212)

   守る/冷凍パンチ/滝登り/地震

こいつもすいすい時意地スカガブ抜きのテンプレです。

電磁波の効かないすごい火力のスカガブより速いポケモンが弱いわけありません。強かったです。守るをなるべく押さず、アドを取ることを意識して使いました。

 

f:id:armktkr1213127:20161101065049j:image

ボルトロス@オボンのみ   図太い 悪戯心

   184(236) -×-132(236)-145-102(12)-133(24)

     (s個体値28のめざパ氷個体)

   電磁波/めざパ氷/ボルトチェンジ/気合玉

これもよくいる図太い化身ボルトロスです。Dに少し振っているのはメガネ水ロトムハイドロポンプを良い乱数で耐えるからです。

ボルチェンの対面操作と麻痺が強かったです。

 

f:id:armktkr1213127:20161101065728j:image

キノガッサ@毒毒玉   腕白 ポイズンヒール

   163(220)-151(4)-145(252)-81(4)-94(28)

   守る/身代わり/キノコの胞子/気合パンチ

いつも使ってるガルーラ倒せるやつです。

いつも通り普通に強かったです。今期は前期と比べてあまりTODしませんでした。

 

f:id:armktkr1213127:20161101070152p:image

ポリゴン2@進化の輝石   生意気 ダウンロード

   191(244)-100-121(84)-125-151(180)-72

   自己再生/電磁波/空元気/冷凍ビーム

こいつもいつも使ってる鉢巻アローブレバ2耐えのHDポリ2です。

こいつも普通に強かったですが前期より活躍しませんでした。

7世代の麻痺弱体化が痛いです。

 

f:id:armktkr1213127:20161101070728p:image

ゲンガー@メガ   臆病 浮遊→影踏み

   135-×-101(4)-222(252)-115-200(252)

   道連れ/祟り目/ヘドロ爆弾/気合玉

こいつもいつも使ってる自慢の3ウェポンゲンガーです。

初めは脱出トノとシナジーのある滅び型だったんですが、いつも使ってるガッサポリ2と並べるといつも使ってるゲンガーを使いたくなって入れました。技範囲と祟り目で3縦できて偉かったです。

 

【選出】

・トノラグ+ボルトorガッサ

 雨が通る時の選出です。ボルトとガッサはトノラグできつそうな相手を見れる方を連れて行きます。当たり前ですがガルガブは多かったのでガッサの方がよく連れて行きました。なぜかバナが多くあまりこの選出はできませんでした。

 

・ガッサゲンガー+ポリ2orボルト

雨が通らない時の選出です。基本はゲンガッサポリ2の並びですが、マンダとかバシャがきつい時にボルトになります。7、8割くらいこの選出でした。やっぱり強かったです。

 

【まとめ】

 今度の今度こそ6世代レートお疲れ様でした。

僕は最終日までやる気が出なかったのですが、周りの人間が頑張ってるのを見て僕も頑張りました。この構築で1700前半から始めて20~25勝4、5敗くらいのかなり良い勝率で2000までいったので嬉しかったです。

悔いなく6世代レートを終えることができて本当に良かったです。これまで僕と対戦した方々はありがとうございました。

 

f:id:armktkr1213127:20161101205850j:image

 

【夜明け杯使用構築】エースでいっぱい殴るヤツ

 

どうも虚無を逃れたぬまゴリラです。サンムーンも発売するってのに需要があるのかといえば怪しいですが、自分が書きたかったのでまとめました。今回は一万円杯こと夜明け杯で使った構築です。

 

f:id:armktkr1213127:20161014025810p:image

 

パワーのあるエースを後攻トンボルで複数回場に出していっぱい殴ったら強そうだと思って組みました。ヘラとマンダはそれぞれの苦手な相手に互いに強いので、相手のパーティにどちらかは刺さってることが多かったです。

 

【個別解説】

f:id:armktkr1213127:20161014031828p:image

ボーマンダ@メガ   意地っ張り 威嚇→スカイスキン

   171(4)-216(252)-150-×-110-172(252)

   羽休め/空元気/地震/捨て身タックル

 エースその1です。速くてパワーあってゴツメ1回なので強いです。クレセがいたら絶対出さなかったり、ボルトがいたら出すのためらったり選出は少なかったですが、それらさえいなければ受からないので捨て身いっぱい押して勝てます。

技構成は、鬼火で腐るのが嫌だったのと反動の入らない一致技の空元気、使いやすい地震、強いから捨て身、サイクルを回す上で状態異常のスリップダメージが嫌だったので羽休めとなっています。竜舞ほしい場面もありましたが羽を押したい場面の方が多かったです。

 

f:id:armktkr1213127:20161014033252p:image

 ヘラクロス@メガ   陽気 根性→スキルリンク

   155-237(252)-136(4)-×-125-139(252)

   ミサイル針/ロクブラ/地震/インファイト

エースその2です。クレセポリ2のトリル使える勢がいながら、Sを振ってるので対面から多くのポケモンが倒れていきます。単純にパワーと範囲がズルですし、7世代でもこいつをメインに使っていきたいレベルで強かったです。

技構成は、クレセ倒せるミサイル針、ガルーラ倒せるインファイト、ボルトやサンダー、S低い炎に打てるロックブラスト、ガルドいても臆せず選出できるよう地震です。地震は命中安定という点でも使いやすかったです。

メガ前特性を根性にしてるのは鬼火で腐るのが嫌だからです。鬼火嫌いマン。

 

f:id:armktkr1213127:20161014034524j:image

グライオン@毒毒玉   腕白 ポイズンヒール

   179(228)-115-187(196)-×-106(84)-115

   羽休め/岩石封じ/とんぼ返り/地震

ヘラのきついバシャやアロー、マンダのきついサンダー、あとあくび打ってくるやつに一回投げる便利ポケです。胞子の一貫もこいつで切ってます。

 耐久調整は、HBをメガバシャのフレドラをポイヒ回復込み2耐えの11n、Dをc222メガゲンガーの祟り目を毒状態1耐えです。

技構成は、回復技の羽休め、アロー倒せるのと便利な岩石封じ、エースの無償降臨とんぼ返り、使いやすい地震です。岩石封じが読まれないので強かったです。

 

f:id:armktkr1213127:20161015013856j:image

ジバコイル@突撃チョッキ   控えめ アナライズ

   175(236)-×-136(8)-200(252)-112(12)-80

   めざパ氷/ボルチェン/ラスカノ/10万ボルト

重いスイクンに強く、結構な火力で後攻ボルチェンできる便利ポケです。チョッキのおかげで良い耐久でした。

アナライズのくせにS下げたりしてないのは少しでもマリルリの上から攻撃できる可能性を高くしたかったからです。

交換読みめざ氷めっちゃ気持ちよかったです。

 

f:id:armktkr1213127:20161015014730j:image

クレセリア@ゴツゴツメット   図太い 浮遊

   227(252)-×-189(252)-95-150(4)-104

   月の光/毒毒/冷凍ビーム/サイコキネシス

いつも使ってる物理受けです。上記のポケモンでは最速猫捨て身ガルーラに4縦されそうなので採用しました。

普通のHBゴツメ2ウェポンで特に言うことはありません。

 

f:id:armktkr1213127:20161015015410p:image

ポリゴン2@進化の輝石   生意気 ダウンロード

   191(244)-100-121(84)-125-151(180)-54

   自己再生/電磁波/空元気/冷凍ビーム

こいつもいつも使ってる鉢巻アローのブレバ2耐えまでBに振ってるHDポリゴン2です。ゲンガー、ガモスあたりキツイなと思って採用しました。色々受けられて偉かったです。

 

【選出パターン】

下四体が良い感じに相性が良く相手のパーティを全体的に受けられる選出をしてきたので、選出パターンはなく自由な選出ができてました。

どちらのメガを連れて行くかの基準はクレセやボルトがいるかどうかでした。いればヘラ、いなければマンダとなることが多かったです。

 

【まとめ】

今度こそ6世代お疲れ様でした。

夜明け杯での個人成績は2勝1敗1無効で、無効ってのは僕の対戦よりも先にチームの勝敗が決まったため戦わなかったからです。負けた1戦はプレミしてなかったら勝ってたようだったので、パーティとしてはまあまあ強かったんじゃないかなと思います。ただ僕自身が弱かったです。(プレミは次の日寝るまで引きずりました笑)

運ゲ撲滅委員会(僕達のチーム名)は予選落ちとなってしまいましたがとても楽しい大会でした。チームメイトのモンローくんとそらりあくん、主催のぷあるさんとLUNAさん、対戦してくださった方々は本当にありがとうございました。

7世代で頑張って有名強者になりたいです。

 

 

 

【s17 最高最終2157&2ロム2100達成】勝つためにTODする祟り目ゲンガー軸

 

どうもぬまゴリラです。ORAS最終シーズンお疲れ様でした。今期うまく組めた2つ目のパーティです。

 

 f:id:armktkr1213127:20160913043903p:image

 

シーズン終盤にスランプに陥ってしまい、色々なパーティを使ったのですがどれもうまく扱えず結局前期も使ったゲンガッサポリ2を使いました。しかし1つ問題点があってこれまではボルトロスに対してポリ2後投げでなんとかなってたのに、今期はあまりにも悪巧みボルトが多くポリ2を後投げするとそのまま3縦されてしまうことが多かったです。そこを反省してあえてボルトが刺さっているパーティにすることで初手に呼び、逆にガッサのカモにできるようにパーティを組みました。

ガッサで一体処理or眠らせてゲンガーで祟り目道連れで2:1をとりガッサのTODで勝ちです。TODするので嫌な人は早い内に帰りましょう。

 

【個別解説】

 

f:id:armktkr1213127:20160913044950p:image

ボーマンダ@メガ   意地っ張り 威嚇→スカイスキン

   171(4)-216(252)-150-×-110-172(252)

   竜の舞/空元気/地震/捨て身タックル

ボルトを一番手っ取り早く呼びゲンガッサポリ2で重いバシャーモの選出抑制をするポケモンです。前期のリザと違い、1舞で陽気スカガブを抜けるのも採用理由の1つです。

ほとんど見せポケですが単純に通りが良かったり、鬼火で誤魔化してくるポケモン(特にヤミラミ)がいるとき出しました。出すときは後述するドリュウズで起点を作ることが多いので一番全抜きしやすい技構成となってます。

 

f:id:armktkr1213127:20160913045654j:image

ドリュウズ@気合の襷   意地っ張り 型破り

   185-205(252)-81(4)-×-85-140(252)

   ステロ/岩石封じ/アイアンヘッド/地震

マンダを止めるポケモンに投げるチョッキやスカーフに見せることでこの構築のキノガッサが絶対無理なメガゲンガーの選出抑制をしつつ、起点作りをするポケモンです。ハイボフェアリーの選出抑制も担ってます。

ノーダメージでステルスロックを撒き、キノガッサを出せればその時点で相手はHPが削れTODで勝ちなのでステルスロックは優秀でした。

マンダとセットで出すことが多かったのであまり出番はありませんでした。

 

f:id:armktkr1213127:20160913050716j:image

クレセリア@ゴツゴツメット   図太い 浮遊

   227(252)-×-189(252)-95-150(4)-104

   月の光/毒々/冷凍ビーム/サイコキネシス

バシャの選出抑制その2です。色々なポケモンを受けられるので選出したときの仕事ぶりはかなり良かったです。

技構成は安定の回復技である月の光、パーティで重めなポリ2等耐久型の処理に毒々、ドラゴンに一方的に突破されないための冷ビ、バシャやゲンガーへの打点となるサイキネです。

地味に多い身代わりポケが鬱陶しかったです。

 

f:id:armktkr1213127:20160913051509j:image

キノガッサ@毒毒玉   腕白 ポイズンヒール

   163(220)-151(4)-145(252)-×-81(4)-94(28)

   守る/身代わり/キノコの胞子/気合パンチ

最強ポケモンです。初手にボルトが来れば守るから入って胞子まもみがでHPを全回復させ、きあぱんで削ってTODで勝ちです。ボルトから来ずにガルーラやガブリアスから来た場合でも勝てるのがこのポケモンの偉いところです。

調整はガルーラの意地捨て身確定耐えにメガハッサムに抜かれ速いクチートマリルリを抜けるSとあまりです。

 

f:id:armktkr1213127:20160901171834p:image

ポリゴン2@進化の輝石   生意気 ダウンロード

   191(244)-100-121(84)-125-151(180)-72

   自己再生/電磁波/空元気/冷凍ビーム

鉢巻アローのブレバ2耐えまでBに振ったHDポリ2です。受けづらいゲンガーやゲッコウガに後投げできて強いです。

技構成は回復技の自己再生、後投げされると辛いルカリオやバシャを機能停止にする電磁波、アローやフェアリーに強く出る空元気、ドラゴンの起点にならない冷凍ビームです。電磁波の枠はもともとシャドーボールでしたが、どうせゲンガーを倒すなら麻痺らせて裏のメガゲンガーのメガ進化の起点にもできるということで採用しました。単純に祟り目とも相性が良かったです。

 

f:id:armktkr1213127:20160901172941p:image

ゲンガー@メガ   臆病 浮遊→影踏み

   135-×-81(4)-222(252)-115-200(252)

   道連れ/祟り目/ヘドロ爆弾/気合玉

構築のエースです。圧倒的パワーと範囲でなんでも倒します。

技構成は最悪でも1:1をとれる道連れ、この構築を組む上で一番重要な祟り目、重めなフェアリーへの打点にヘドロ爆弾、受けルやクレセドランを崩せる気合玉となってます。ガルーラ対面を安全に動ける身代わりも欲しいですが、他の技が切れないので仕方なく切りました。

 

【選出パターン】

・基本選出   ガッサゲンガーポリ2

初めの方に書いたようにTODをするか、祟り目で全抜きするかのどちらかをして勝ちます。9割この選出をしました。

 

・裏選出   ドリュマンダ@1

余りにもマンダの通りが良かったりするときにこの選出をしました。初手ドリュウズは環境に多いガルガブに弱いのでそこのケアとして@1はクレセが多かったです。

 

 【最後に】 

二回目になりますが、6世代お疲れ様でした。対戦した方々はありがとうございました。

最終シーズンなのでめちゃくちゃレートに潜ってメインとサブ合わせて1000戦することもできたり、瞬間一位をとれたり、自分の最高レートを更新できたりしました。また、自分の一番好きなポケモンがゲンガーでそのゲンガーを活かせる構築を組めたのでかなり満足してます。

自分は大学に入学してからポケモンをしなかった時期がなかったので、サンムーンが発売するまで人間として成り立つ生活ができるのか不安です。7世代もポケモン頑張りたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

f:id:armktkr1213127:20160913082713j:image  f:id:armktkr1213127:20160913082841j:image

f:id:armktkr1213127:20160914011559j:image

f:id:armktkr1213127:20160914011614j:image

【s17 瞬間一位&2000達成構築】TOD偽装バンドリ

 

どうもぬまゴリラです。まだシーズンは終わってませんが別のパーティを今使ってるので公開します。前期使ったガッサをいかに通せるかを意識してパーティを組みました。

 

f:id:armktkr1213127:20160823105517p:image

見た目は普通のバンドリマンダですがタイトル通り偽装です。ゲンガーを選出されたくないというのと、自分は偽装構築が好きなので前々から使ってみたいと思ってたバンドリ偽装を組んでみました(正統派バンドリは使ったことない)。ドリュウズで起点を作ってバンギやマンダで舞ったり、選出誘導をしてガッサで勝ちます。

TOD要素があるので嫌な人はここまでです。

 

【個別解説】

 

 f:id:armktkr1213127:20160823110951j:image

バンギラス@メガ   陽気 砂起こし→砂起こし

   175-216(252)-171(4)-×-140-135(252)

   竜の舞/冷凍パンチ/噛み砕く/馬鹿力

この構築のエースその1です。技構成はガルガブゲンを全員倒す構成となってます。馬鹿力がけたぐりと選択ですがポリ2意識で馬鹿力にしてます。

実は選出率はそう高くないですが、出した時は仕事しなかったことがなかったです。種族値は正義です。

 

f:id:armktkr1213127:20160823112023j:image

ドリュウズ@気合の襷   意地っ張り 型破り

   185-205(252)-81(4)-×-85-140(252)

   ステロ/岩石封じ/アイアンヘッド/地震

起点作りポケですが起点作りとしてでなくただ襷を盾に一発殴るだけでも十分強かったです。

初手にロトム系統が来たらそれだけでアドなので、型破りという特性の強さも感じました。

実はこいつも選出率はそう高くないです。

 

f:id:armktkr1213127:20160823112801p:image

ボーマンダ@メガ   意地っ張り 威嚇→スカイスキン

   171(4)-216(252)-150-×-110-172(252)

   竜の舞/空元気/地震/捨て身タックル

この構築のエースその2です。意地特化捨て身の火力はやばいです。HB特化カバをいい乱数で受けさせずに突破できてしまいます。力こそパワーです。

空元気はヤミラミなんかが鬼火くれたらそのまま勝ちなこともあって強かったです。地震は相性のいいサブウェポン、捨て身は押せば強いメインウェポンとしての採用です。羽休めが欲しい場面も少なからずありましたが他に切る技がありませんでした。メガ枠迷ったら選出しました。

 

f:id:armktkr1213127:20160823114246j:image

キノガッサ@毒毒玉   腕白 ポイズンヒール

   163(220)-151(4)-145(252)-×-81(4)-94(28)

   守る/身代わり/キノコの胞子/気合パンチ

派手な怪獣たちの裏に隠れる真のエースです。前期も使った最強ガッサで、対面からならガルーラもガブリアスもだいたいカモれます(詳しくは前期の記事をお願いします)。まもみが胞子があるので胞子の通る相手には永遠にHP回復できます。しかしだからと言って回復ソースないのにこいつに向かって身代わりなんか押すとTODの餌です。

前期とは調整を少し変えていてHBきあぱんポイヒガッサミラーやニョロトノエアームド意識でDを削ってSを振りました。メガハッサムに対して後攻身代わりをはるために実数値を94までで留めています。

弱点としてメガゲンが絶対無理なのですがバンドリで選出抑制できてるので前期以上に大活躍でした。本来の先発要員のドリュウズより先発に出しました。特にバシャは守る読みで身代わりを押して突破してました。ラムだったら突っ込んでくるので死んでしまいますがマンダで相手出来ます。めざ氷持ってて普通にガッサに突っ込んでくる人には静かに降参を押してあげます。

 

f:id:armktkr1213127:20160823115307j:image

ポリゴン2@進化の輝石   呑気 ダウンロード

   191(244)-100-155(244)-125-118(20)-72

   自己再生/電磁波/空元気/冷凍ビーム

マンダとアローとゲッコウガを後出しから処理できてバシャに対して対面から仕事ができるポケモンを探していた時に見つけた両刀HBポリ2です。選出抑制してても出てくるゲンガーも、きついですがこいつでなんとかしてました。

Bはマンダの特化捨て身二回受けれて、Dに少し振ることで補正なしメガネゲッコウガハイドロポンプに対する乱数がかなり良くなります。

空元気を持たせることでゴツメアロー以外のよくいるアローは相手できます。バシャに対しては膝を一回受けて電磁波いれます。冷ビはガブマンダボルトサンダーあたりを意識して入れました。

 

f:id:armktkr1213127:20160823121442j:image

ゲンガー@黒いヘドロ   臆病 浮遊

   161(204)-×-91(84)-151(4)-97(12)-171(204)

   身代わり/金縛り/鬼火/祟り目

この構築はここまでバンドリポリ2がガルーラと対面した時の引き先がなく、またバンドリ偽装ということで少しでもバンギがメガではないように見せるためにゲンガーというポケモンが最適でした。バンギとの相性補完も良く起点作りとしても優秀でした。

耐久ラインはHBが陽気ガブの逆鱗を大体耐え、HDが身代わりが無振りクレセの冷ビを確定耐えとなってます。

技構成はガルガブ意識の鬼火、ゲンガーに対して通る技が一つしかないガルーラや拘り系をいじめる金縛り、上記二つの技と相性のいい身代わり、打点を少しでも高くするための祟り目となってます。ガルーラに対してこちらから通る技がないですが、ガルーラからも通る技が一つしかないことが多いので縛って鬼火でじわじわ焼け死ぬのを待ちます。ガブも鬼火を入れて逆鱗を縛れば、身代わりが岩封を耐えるので簡単です。

この技構成を思いついた時からいつかどこかで使いたかったので、活かせる構築が組めて本当に良かったです。

 

【選出パターン】

①ガッサマンダポリ2

ハイボフェアリーが相手にいない時は基本的にこの出し方で勝てます。初手に来やすいガルガブやミトムなんかは全員ガッサで倒せるので初手からアドを取りやすいです。

 

ドリュウズゲンガーメガ枠

ハイボフェアリーがいる時、ガッサを出したくない時の選出パターンです。ドリュウズとゲンガーで起点を作って種族値の暴力を振ります。この選出の方が①よりクレセにも強いです。逆にガブが重くなりますがゲンガーの鬼火かメガ枠の種族値で対処します。

 

あとは臨機応変にって感じです。

 

【まとめ】

このパーティを使わなくなった理由は2つあって、1つはハイボフェアリー用の選出を決めてたりしましたがそれでも重かったというのと、あともう1つは気のせいかもしれませんが、ラムぽけや自慢のゴーグルぽけが増えたのもきつかったです。特にラムバシャが重すぎました。ただこれらが来ない時、ポイヒガッサでハメハメするのはかなり楽しかったです。

今期も前期ほどではないですが結構TODしました。犠牲者もきっと多いはずです。自分はする側ですがこの戦術はクソだと思うので7世代でなくなってほしいと思います。

今使ってるパーティでもっと上にいけるよう頑張りたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 f:id:armktkr1213127:20160823132039j:image f:id:armktkr1213127:20160823132110j:image