【s16 2000到達】ガルクレセレボルト

 

初めましてぬまゴリラです。

今期自身初となるレート2000を達成したのでその構築についてまとめようと思います。初めて構築記事を書くので多少わかりにくくても見逃してほしいぬまぁ〜。

f:id:armktkr1213127:20160717070358p:image
レボルトのメガネボルチェンで負荷をかけながら有利対面を多く作って勝ちます。

【個別解説】

f:id:armktkr1213127:20160717072236p:image
ガルーラ@メガ 意地っ張り 肝っ玉→親子愛
197(132)-192(236)-121(4)-×-122(12)-136(124)
猫騙し/捨て身/冷パン/地震

はちガブの逆鱗をだいたい耐えるまでHをのばした意地猫捨て身で、ドヤ顔で居座ってくるABガルーラを倒せて偉かったです。Sを最速70族抜き抜きとしてるので最速70族抜きで甘えてるガルーラを倒せたと思いたいです。
技構成はよくいる猫捨て身です。冷パンの枠が微妙でサザンラティあたりがきついのでDを下げなくて済む冷パンにしてますが、カバが重いので冷ビもありだと思います。というか冷ビの方が多分いいです。
f:id:armktkr1213127:20160717072250j:image
ガブリアス@襷 陽気 鮫肌
183-182(252)-116(4)-×-105-169(252)
逆鱗/地震/岩封/剣舞

普通の襷ガブです。
重いサザンラティに砂パ、リザードンあたりがきつかったので採用しました。でも実際はサザンもラティもガルーラでなんとかなったり、リザの裏にガブに強いポケモンが入っていて出したくなかったりと選出することは少なかったですが選出した時はかなり仕事をしました。 

f:id:armktkr1213127:20160717072310p:image
霊獣ボルトロス@眼鏡 控えめ 蓄電
175(168)-×-99(72)-203(156)-101(4)-135(108
(個体値:30-17-30-31-31-31)

ボルチェン/草結び/悪の波動/気合玉
間違いなくこの構築で一番輝いてた、ガルーラを止めにくる物理受けを処理するためのポケモンです。
HBを意地鉢巻アローのブレイブバード2耐え、Sを最速70族抜きまで振ってあまりをCに回してます。ここまでHに振ってるとCに少し振った悪巧み1積みの化身ボルトロスのめざ氷や無振りスイクンの冷ビを2耐えしたりして強かったです。Cを落としてますが、特化してもボルチェンでH振りスイクンが乱数なのでそんなに問題はなかったと思います。
技構成はハイラムさんのものを丸パクリしました。というのもこの構築を組むきっかけがハイラムさんのガルクレセレボルトという並びを見て強そうだと思ったからです。悪波はガルクレセを見て初手で出てくるゲンガーを逆に狩るのが、草結びはスイクン対面で相手の裏に地面がいる時に押せて強かったです。
f:id:armktkr1213127:20160717072338p:image
クレセリア@ゴツメ 図太い 浮遊
227(252)-×-189(252)-95-150(4)-104
(個体値:31-30-31-31-29-28)

冷ビ/毒々/月の光/三日月の舞

相手の最速ガルーラやレボルトのボルチェンに合わせて出てきた地面に投げる普通のゴツメ枠です。
厳選甘えてSが1低いおかげでクレセミラーで毒の打ち合いになった時勝てます。
高火力特殊アタッカーを合わせられたり、積みの起点になったりしないように立ち回るのが難しかったです。レートが上がるとクレセを腐らせる選出をしてくる人も多かったので本当に難しいポケモンでした。

f:id:armktkr1213127:20160717072349p:image
ファイアロー@命の珠 意地っ張り 疾風の翼
175(172)-144(236)-92(4)-×-93(28)-155(68)
ブレイブバード/フレアドライブ/剣舞/羽休め

ゲッコウガマニューラみたいな高速低耐久を見るためと終盤の抜きエースという2つの役割を持つ偉いポケモンです。
Sを最速ドリュウズ抜きにしてあとはHを綺麗な数字にしてダウンロード調整とほぼAぶっぱしただけです。特性が強いポケモンは強いと思いました。
f:id:armktkr1213127:20160717072405j:image
ゲンガー@メガ 臆病 浮遊→影踏み
135-×-101(4)-222(252)-115-200(252)
シャドボ/気合玉/身代わり/道連れ

どうしてもきついポケモンと1:1をとったりクレセドランや受けループを崩したりいろいろできる偉いポケモンです。
技構成は1:1を取るための道連れに状態異常回避や様子見が出来る身代わり、メインウェポンのシャドボ、受けルやクレセドランを崩す気合玉です。今期はCS催眠が減ってSを削って耐久調整した鬼火が増えたように思えたので、C無振りゲンガーのシャドボ(Cぶっぱ祟り目)耐えを崩せるCSシャドボは強かったです。
もともとこのゲンガーは催眠ゲンガーだったのですが、催眠を外してクレセに電磁波をもらったり相手のゲンガーに祟り目を耐えられたりしてムカついたので、その時生まれた怒りのポケモンです。

【選出パターン】
・基本選出 ガルレボルト@1
初手でガルーラから入って物理受けが出てきたらレボルトバックしてボルチェンを使ってサイクルを回しより多くガルーラが猫を押せるようにがんばります。対面厨パにもこの選出です。

・対CDG4 ゲンガーレボルトクレセ
ヒードランをなんとしてでもゲンガーかレボルトの気合玉で処理してクレセレボルトで回して勝ちです。

・対受けループ レボルトゲンガーアロー
大体バンギから入ってくるので気合玉を押します。ラッキーが出てきたらゲンガー出して身代わり張っていっぱい気合玉当てて勝ちです。

その他の場合は適当ですけどマンダ軸にはクレセを出すようにしました。

【まとめ】
最初に書いた通り、今期が自分の初めての2000なので本当に嬉しかったです。が、このあと他の構築でもう1つのロムも2000到達し、そのまま2100まで行けたのでそっちの記事を期待しといてください。最後に、初2000の応援をしてくれた人達は本当にありがとうございました。

f:id:armktkr1213127:20160717070648j:image

          f:id:armktkr1213127:20160717070657j:image